看護師になるには高校生

看護師になるには高校生のみなさんの場合、高校卒業後3つの進学経路があります。
その3つの進学経路について、高校生のみなさんにわかりやすく紹介しています。

高校卒業後3つの進学経路

看護師になるには高校生のみなさんの場合選択肢は、高校卒業後3つの進学経路に分かれ、

1つ目は、看護専門学校
2つ目は、看護短期大学
3つ目は、看護大学
の、3つです。

簡単に説明しますと・・・

看護専門学校

看護専門学校は、高校卒業後3年間学びますが、総合カリキュラム校は4年制です。
看護短期大学や看護大学は都会に集中していますので、都会でない場合は看護専門学校で学ぶ方が多いです。
看護専門学校の大きな特徴は、学習の約3分の1を実習が占めていますので、より高い看護技術を身につけることができ、ここで身につけた確かな技術力は看護師になってから活きてきます。

看護短期大学

看護短期大学は、修業年数は3年です。
理論を学びながら技術力も習得することができ、卒業すると「準学士」の称号が得られます。
また、看護専門学校と同じく3年間で看護師国家試験の受験資格が得られますが、卒業時又は在学中に4年制の大学やほかの学部に編入も出来ます。
他にも、保健師・助産師・養護教諭などの受験資格を得られる専攻課程を併設されている学校もありますので、その場合は効率よく学習することができます。

看護大学

看護大学は修業年数4年で、看護学を理論からじっくりと学習することができ、看護大学を卒業すると、「学士」の称号が得られます。
実習を行う付属の病院などでは、最新医療機器が配置され、最先端の治療法が行なわれていますので、高い専門性・高い知識・高い技術力が身に付きます。
また、さらに看護学を学習したい方には大学院に進学することも出来ますので、看護学の研究者への道に入ることも出来ます。
他にも、保健師・助産師・養護教諭2種・中学、高校の保健の教諭免許の受験資格も得ることができます。

看護師資格取得する進路

看護師資格を取得する進路としては、看護専門学校・看護短期大学・看護大学の3通りあり、特徴が全て違いますので、選ぶには悩むと思います。

技術力、即戦力を重視するなら看護専門学校、理論と技術力を重視するなら看護短期大学、看護学を理論からじっくりと学習されたい方は看護大学と、高校生のみなさんが学習したい項目を決めることが先決かもしれません。

色々と考えることが多いと思いますので、早い時期から看護専門学校・看護短期大学・看護大学から入学に関する資料・パンフレットを取り寄せ請求し、講師や教授、また学習内容や施設の内容など色々な角度から数校を見比べて、あなたの条件にピッタリ合った学校に決めましょう。

無料の資料・パンフレット請求できる、看護師養成学校

みなさんの条件・希望にピッタリ合った看護師学校の大学・短期大学・専門学校を見つけるには、看護師学校の資料やパンフレットを見て、学校の特色や特徴、講師陣、学費や奨学金の種類など、色々見て比較することで現在の条件に合った看護師学校が見つかります。

まずは複数の学校から資料・パンフレットを請求して、さまざまな点を調べてみましょう。

都道府県をクリックして、あなたに合った看護師 学校を見つけて下さいね!
■北海道 [北海道] 
■東北 [青森県 / 岩手 / 宮城県 / 秋田県 / 山形 / 福島県 ] 
■関東 [東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 山梨県] 
■信越 [新潟県 / 長野県 ] 
■北陸 [富山 / 石川県 / 福井県 ] 
■東海 [愛知県 / 岐阜県 / 静岡県 / 三重] 
■近畿 [大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 和歌山] 
■中国 [鳥取 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県] 
■四国[徳島県 /香川県 / 愛媛県 / 高知] 
■九州 [福岡県 / 佐賀県 / 長崎 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県]
■沖縄 [沖縄]

Copyright (C) 看護師になるには 高校生 All Rights Reserved.